お問い合わせ

『食べることは生きる喜び』

社会福祉法人 阿北福祉会

 特別養護老人ホーム 阿北園

 

 平成28年度は、リハビリカレッジ島根より言語聴覚学科教員 青木 耕先生を講師に、地域の婦人会等4団体(33名)の方々に来苑していただき『食べることは生きる喜び』と題し講演会を11月19日10時から開催した。レジュメやパワーポイントを用いて、食べることの意味や嚥下(飲み込み)機能について、また嚥下障害を疑う主な症状、ムセへの対応などのお話しがあった。昼食は苑の給食を用意し、13時過ぎには解散となった。   

 

・良かった点

 65歳前後の女性がほとんどで、自宅で介護を行っている方もおられるなど「興味深い内容でとても分り易かった。」と参加者から好評を頂いた。                                                                                                            

・改善が必要な点                                                                                              

 昼食中の対応を設定していなかったため、間が持てなかった。(講師の計らいでクイズ等をして頂き、退屈することなく過ごせた)

2017.06.30

社会福祉法人の地域公益活動に戻る

アーカイブ
取組の対象
エリアの対象