お問い合わせ

地域包括ケアシステムの構築に向けた種々の取り組み

社会福祉法人 恒和会

 ケアハウスゆうわ苑 他

 

① 地域包括ケアシステムの構築に向けた講演会

 平成26年度から、全国で地域包括ケアシステムの構築に尽力されている、行政関係者、団体関係者等を招聘し、その先駆的な取り組みを地域住民等に講演いただいている。

 

② 認知症高齢者ひとり歩き捜索模擬訓練

 平成26年度から、法人本部の所在する柳井市伊保庄地区、阿月地区において、地域見守り安心ネットワークの構築のための1つのツールとして、認知症高齢者ひとり歩き捜索模擬訓練を開催。当初から地区社協、地域のボランティア団体に協力を仰ぎ住民主体での実施を目指した。回を重ねるごとに地域住民の皆様の意識は高揚し、平成28年度については、地域住民から開催方法の工夫案の提案がされ、これに基づいて実施された。

 今後数年かけてこの模擬訓練を繰り返しながら、地域住民とともに地域見守り安心ネットワークの構築を目指したい。

 

③ 認知症サポーター養成講座

 平成26年度から、地域住民や地域の所在する小・中学校の児童・生徒・教職員を対象に認知症サポーター養成講座を開催している。今後は、現在少数の地元企業に実施している講座を、さらに多くのこの活動に賛同いただける企業に広めていきたい。

2017.06.30

社会福祉法人の地域公益活動に戻る

アーカイブ
取組の対象
エリアの対象